証券会社の人間よ、考え、働き、努力せよ。

物を売るな、何かを売れ!!

手紙やDMの開封率は82%と日本郵政は発表。手紙は有効な手段であることを忘れてはいけない。

f:id:yohsuke67:20170211154100j:plain

証券会社の営業手法は、外交、電話、手紙、ポスティングが主に営業手法ですが、営業マンはなんで、フェイスブックで連絡をしたり、広告を個人的にがんがん打てないんだと、営業方法自体を古いと考える方も多いかとおもいます。

続きを読む

証券会社の営業が詐欺と言われてしまう理由

顧客は損をしたり、騙されると、詐欺だと言います。

このサイトにも「野村証券 詐欺」「大和証券 詐欺」「@@証券 詐欺」という検索キーワードで流入してくるユーザーが増えてきている。

顧客の自己責任とはいえ、結果的に詐欺だと言われてしまうのはのは、営業マンの本質的な問題にあると感じる。

f:id:yohsuke67:20161008113621j:plain

続きを読む

証券会社の新規開拓は飛び込みや電話ではもう無理だ!と思っているあなたへ。

証券会社の戦略は古く、頭が悪い。

電話してアポをくれる人が、今どのくらいいるのだろうか。

訪問して会える人がどのくらいいるのだろうか。

もう情に漬け込んだビジネスから離れなければいけない。

f:id:yohsuke67:20160916184220j:plain

続きを読む

証券マンの新規開拓は数多く打てばいいのか?気合いがあればいいのか?お願いすれば開拓できるのか?

若手から見た目上の証券マン、いわゆる旧式証券マンはこう思っているでしょう。

・とにかく数を打てば売れる
・ガッツと気合があれば売れる
・最終的にお願いすれば売れる
と思い込んでいます。でもそれは完全に間違えです。

f:id:yohsuke67:20160706194730j:plain

続きを読む

新規開拓をする証券マンはFacebookを有効活用しろ!!

実はFacebookは証券マンの情報の宝庫だということを気づいていない人もたくさんいるかと思う。経験上、社長がFacebookを利用しているのは約半分といったところだろうか。Facebook上で顧客化する方法とは?

f:id:yohsuke67:20160517134624j:plain

続きを読む

証券の新規開拓例を知って、感覚をつかもう!!

開拓といっても、まずどんな流れで開拓していくのか。

知りたいですよね。

開拓の流れを掴むことで、自分でもこれならできると思ってもらえればと思います。

f:id:yohsuke67:20160517153618j:plain

続きを読む

新規開拓のターゲット(対象先)を決めるためのポイント3つの2つめ

市場が飽和状態の場合にビジネスを考えると、パイの奪い合いという考えにたどりつきます。

新規事業でない限り、このビジネスモデルはしょうがないと考えています。

売上をどう奪い合うかがポイントになってきます。さてそんな中で、どんな人を奪えばいいのといういやらしい方法をお伝えします。

f:id:yohsuke67:20160517134639j:plain

続きを読む